風情のある「アブラゼミ」

公開日: : 未分類

写真素材のピクスタ

急きょ、トンボ帰りで日本に帰国してきた。
「蒸し暑い!」の一言。。。。。w

4年ぶりの日本で、久しぶりに味わった風情。
それは何と、「セミの鳴き声」
しかもアブラゼミ。

子供のころは、夏になると虫かごを肩からかけて、虫取りネットを片手にあちこち走り回ったなぁ~

IMG_7690 (2)

この風情ある「セミの鳴き声」
オーストラリアでは、考えられない!
むかし、ノースに住んでいたときは、グリーンのボディに透明の羽のセミがいたけど、、、、、

ビーチ近くに越してきてからは、セミなんて一度も見ていないな。。。。

IMG_7697

アブラゼミ
『アブラゼミ』という名前の由来は、翅が油紙を連想させるため名付けられたという説、
鳴き声が油を熱したときに撥ねる音に似ているため、『油蝉(アブラゼミ)』と名付けられた説

体長は 56-60mm で、クマゼミより少し小さくミンミンゼミと同程度。
頭部は胸部より幅が狭く、上から見ると頭部は丸っこい。
体は黒褐色-紺色をしていて、前胸の背中には大きな褐色の斑点が2つ並ぶ。
セミの多くは透明の翅をもつが、アブラゼミの翅は前後とも不透明の褐色をしていて、世界でも珍しい翅全体が不透明のセミ。
この翅は羽化の際は不透明の白色をしている。

抜け殻はクマゼミと似ているが、ひとまわりほど小さく、全身につやがあり色がやや濃い。
また、抜け殻に泥がつかないのも特徴。

IMG_7847

アブラゼミは「夜鳴き」をすることで有名である。
もともとこのセミは薄暗く湿度の比較的高い時間帯を好むため、最も盛んに発声活動をするのが夕刻時である。
深夜の発声活動はその延長であるが、生息密度がある程度高い時期にしか普通は鳴かない。
また、クマゼミ・ミンミンゼミ・エゾゼミも、生息密度が高い時期は夜中に鳴いていることも多い。
これらのセミと比較してもアブラゼミは特に夜鳴きをしやすいセミであるため、少しでも生息密度が高くなればすぐに夜鳴きをする傾向がある。

IMG_7699 (1)

セミは英語で「Cicada」。

IMG_7696



写真素材のピクスタ

http://dreamselect.official.ec

IMG_4509

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

IMG_6761

オーストラリアのシンボル「シドニーオペラハウス」

シドニー・オペラハウスは、20世紀を代表する建築物のひとつ。 貝殻に見える独創

記事を読む

IMG_2232

お土産は「ふくろう」

ふくろう置物 フクロウ置物 ランプシェード 贈り物 ふくろう陶器 幸運の梟価格:25,000円(20

記事を読む

IMG_6764

登ってみよう!「シドニーハーバーブリッジ」

オーストラリアのシドニー「ハーバーブリッジ」。 シドニーの巨大建造物の1つ

記事を読む

IMG_1981

ハワイに負けないくらいシドニーの海はきれいだ!

初ハワイに旅行し、あまりにもきれいな海に感激したのがついこの間! ハワ

記事を読む

IMG_1496

ダニよ、消え去れ~

6月に入り、むしむししている時期に気になるのは「カビ」。 カビは目に見える

記事を読む

no image

オーストラリアは虫だらけ。

オーストラリアに来て、最初にびっくりするのが、虫が多いこと。 いやいやいや、日本にだってたくさ

記事を読む

no image

コレクション

私にはコレクションがある。 まぁ、何個かあるんだけど、メインで集めているのが、 セトモノの犬の置

記事を読む

IMG_7389

今日の海写真 27・03

珍しく、ボンダイビーチ。 なかなか行くことないけど、たまにはいいんじゃないかな~って。。。。笑

記事を読む

IMG_6423

今日の海写真  24・03

オーストラリアは、明日からイースターホリデーで4日連休。 ロ~ングホリデー突入です。

記事を読む

IMG_2038

海の見えるスタジオで「朝ヨガ」

【送料無料】ヨガポール ストレッチ用ポール リセット用ポール 体幹 ストレッチ ポールエクササイズ

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_0264
そろそろ、クリスマスの準備

ショッピングセンターなんかにショッピングに行くと、ぼちぼちショ

IMG_E0279
マルーブラビーチでイカの甲大量ゲット

今日のマルーブラビーチ。 夕方、ちょっと海風が寒かった。 でも

IMG_0268
オーストラリアでオーガニック エッグをゲット!!

我が家には、ニワトリさんが6羽います。 ペット??ではなく、

IMG_E0249
オーストラリアで初めて食べたケールは苦かった!

日本にいたときは、まったく存在を知らなかったケール。 オーストラリア

IMG_2270
どうする?オーストラリアで愛犬とのお別れ

突然のこと、、、、、いや、 誰もがこの日が来るのを覚悟してい

→もっと見る