南アフリカ「ルイボスティー」

公開日: : 最終更新日:2016/05/15 未分類



ルイボス((Aspalathus linearis、アフリカーンス語:rooibos)は、マメ科のアスパラトゥス属(英語版)の一種(1種)。
針葉樹様の葉を持ち、落葉するときに葉は赤褐色になる。
南アフリカ共和国は西ケープ州のケープタウンの北に広がるセダルバーグ山脈(英語版)一帯にのみ自生する。

ルイボスは、栽培されているのはごく限られた地域で、特別感がある。

葉を乾燥させて作る飲み物は「ルイボスティー」と呼ばれる健康茶の一種である。



体質改善効果が盛りだくさん。
美容と健康に良いと言われている”ルイボスティー” カフェインが入っていない事から妊婦さんでも飲めるお茶としても知られています。
飲む事で体質改「ルイボスティー」。

わたしも、毎日飲んでいます。
オーストラリアの大手マーケットで手に入る、「ルイボスティー」。
IMG_6603 (1)

「ルイボスティー」には、カフェインが含まれていない。
アルコールと同じく、習慣的なカフェインの摂取は肝臓をはじめとする器官に負担をかけることが判明しています。
いわゆる「興奮剤」でもあるカフェインを大量に摂取することで、強い不安感やパニック発作など、体ばかりか心にも打撃を与えることが、医学上確認されています。

ルイボスティーは、副作用がなく、とにかく体に優しい。

ルイボスティーはカフェインが含まれていないため、赤ちゃんや幼児も安心して飲むことができます。

妊婦さんもオッケーなルイボスティー。
妊娠中にカフェインを多く摂ると、胎盤を通過して胎児もカフェインを摂取することになります。
胎児は未熟なため、カフェインを体外へ排出する力が弱く、身体の中にカフェインが溜まってしまうのです。

ミネラルが豊富。

便秘に悩んでいる方に、「腸内環境の正常化作用」の効果。
腸内の動きが活発となる効果があり、悪玉菌が排出され善玉菌が残り、腸内環境が健康な状態になる。





スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

no image

スティーブ・ジョブズの名言を英語で覚えよう

スティーブン・ジョブズ もう知らない人はいないでしょう。Apple社の創設者にして絶対

記事を読む

no image

うるう年はオーストラリアも一緒

「うるう年」とは、太陽暦で1年が366日ある年、2月29日のある年のことをいう。 漢字では「閏年」

記事を読む

IMG_9197

シドニーでアザラシ?!

先日の朝の散歩での出来事。 いつものように、光り輝く気持ちのいいサンラ

記事を読む

no image

我が家のドワーフ

ドワーフ(dwarf)とは、 人間よりも少し背丈の小さい伝説上の種族。 民話、神話、童話、ファ

記事を読む

no image

クリスピークリーム・ドーナッツはシドニー空港の帰りに

日本ではまだ店舗数的には少ないのかしら??クリスピークリームドーナツ。 シドニーのマスコット

記事を読む

no image

オーストラリアの「梅まつり」は8月

日本で、この時期の花といえば、梅の花でしょうか。 各地で、「梅まつり」が開催されているようです。

記事を読む

IMG_6971

オーストラリアで「家を守るクモ」!

オーストラリアでは、自然に、、、、生活していてそこいら中に虫がいます。 時には、猛毒の持つ危険

記事を読む

IMG_7196

Camposでコーヒータイム!inシドニー

お昼のコーヒータイム! 足を運んだのは、ALEXANDRIAにある「C

記事を読む

IMG_7462

ハワイの「カメハメハ大王像」

カメハメハ大王のオブジェ(ゴールド)☆ハワイアン雑貨☆ハワイ雑貨☆ハワイアン インテリア☆ hawa

記事を読む

IMG_7179

シドニーIKEAは「アイキア」!

シドニーのIKEA。 南半球で一番大きいと噂(?)されているIKEA。 シド

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_2270
どうする?オーストラリアで愛犬とのお別れ

突然のこと、、、、、いや、 誰もがこの日が来るのを覚悟してい

IMG_1922
6月21日は国際ヨガデー

【送料無料】 ヨガパンツ 7分丈 レディース ヨガウェア クロスウエス

img_8464
オーストラリア紙幣はプラスティック!新5ドル札

オーストラリアの紙幣は、紙ではなくプラスティック(

img_8463
オーストラリアのじゃんけん。。。

なんか久しぶりに、子供たちとじゃんけんをした。 罰ゲーム

img_5468
オーストラリアは、デイライトセイビング(DayLight saving)スタート!

2016年10月に入りました。 早いもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑