「獺祭」をいただきました。

公開日: : 最終更新日:2016/05/06 未分類

【お値打ちセール】獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 720ml【旭酒造】【山口県】

価格:4,490円
(2016/5/5 21:26時点)
感想(34件)

先日、日本から知人が遊びに来ました。
わざわざ、お土産まで用意してくれて。。。。。。

えっ?!
「獺祭」。。。。。

IMG_2193

ごめんなさぁ~い。
実は、わたし日本酒わかりません~
でも、横で旦那が、「これ、有名な酒だよね。おいしいんだよね。」
なんて言ってた。。。。

IMG_2194

「獺祭」とは、山口県にある旭酒造さんが醸している、世界に誇る日本酒。
ヨーロッパでもっとも権威ある食品コンクールとされるモンド・セレクションで、最高金賞を受賞している、名実ともに世界に認められた日本酒です。

『酔うため 売るための酒でなく 味わう酒を求めて』という信念に基づき作られており、他の蔵では無いような、思い切った作り方をしています。

獺祭の日本酒は、ほとんどが精白50%以下の吟醸・純米吟醸酒。
獺祭は米を限界まで磨き上げることで、雑味を削り、芳醇な香りと、味の複雑性・重層性と長い余韻を造り出しています。
中でも獺祭の磨き二割三分という精米歩合23%というのは、日本酒の中でも最高な割合でしょう。

獺祭の名前の由来
「獺祭(だっさい)」という名前は、旭酒造の所在地名、「獺越(おそごえ)」に由来している。

弊社の所在地である獺越の地名の由来は「川上村に古い獺がいて、子供を化かして当村まで追越してきた」ので獺越と称するようになったといわれておりますが(出典:地下上申)、この地名から一字をとって銘柄を「獺祭」と命名しております。獺祭の言葉の意味は、獺(カワウソのこと)が捕らえた魚を岸に並べてまるで祭りをするようにみえるところから、詩や文をつくる時多くの参考資料等を広げちらす事をさします。

獺祭 純米大吟醸50・39・23 飲み比べ

価格:5,465円
(2016/5/5 21:25時点)
感想(26件)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

no image

オーストラリアで子供を育てる 「日本語を学ぶ」

オーストラリアで住むからには、子供に英語を勉強させなくちゃ!と思うのは当然。

記事を読む

no image

オーストラリアで子育て  「教育制度」

うちの長男、先日、「オーストラリア人」になりました!!笑 うちの子供は3人みんな、日本人。

記事を読む

IMG_7368

最近流行りのお守り「hamsahand」

最近流行っている「hamusahand」って知ってる?? 「ハムサハンド」 中東発祥の幸

記事を読む

no image

肌のトラブル 「アトピー性皮膚炎」

肌のトラブル「アトピー性皮膚炎」 実は、うちの娘、赤ちゃんのころか

記事を読む

IMG_7443

アクアテラリウムにはまる旦那様

(熱帯魚 水草)私の小さなアクアリウム アカヒレボトルセット ~マリモとウィローモス~(

記事を読む

no image

オーストラリアで子供を育てる   「習い事」

オーストラリアでも一般的に習い事や塾に行かせます。 わたしの子供たちも、小さい

記事を読む

IMG_6731

オーストラリアで車の運転をしよう! 「カーライフ ガイド2」

昨日からの続き、、、、 ドライバーズライセンスがゲットで来たら、運転し

記事を読む

no image

ヨーグルトまとめ買い

昨日、ウールワースへ買い物に行った。 フードショッピングは、楽しくない!笑 いつものよう

記事を読む

IMG_1747

女性の味方 Quinoa(キヌア)

ないものはない!お買い物なら楽天市場 キヌア 直径1~2ミリのプチプチした食

記事を読む

no image

肌トラブル 「ニキビ」

うちにはティーンエイジャーの子が3人いますが、運よくというか、 たまた

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_2270
どうする?オーストラリアで愛犬とのお別れ

突然のこと、、、、、いや、 誰もがこの日が来るのを覚悟してい

IMG_1922
6月21日は国際ヨガデー

【送料無料】 ヨガパンツ 7分丈 レディース ヨガウェア クロスウエス

img_8464
オーストラリア紙幣はプラスティック!新5ドル札

オーストラリアの紙幣は、紙ではなくプラスティック(

img_8463
オーストラリアのじゃんけん。。。

なんか久しぶりに、子供たちとじゃんけんをした。 罰ゲーム

img_5468
オーストラリアは、デイライトセイビング(DayLight saving)スタート!

2016年10月に入りました。 早いもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑