我が家のドワーフ

公開日: : 未分類

ドワーフ(dwarf)とは、
人間よりも少し背丈の小さい伝説上の種族。
民話、神話、童話、ファンタジー作品などに登場することが多い。
高度な鍛冶や工芸技能をもつとされており、外観は男女共に背丈が低いものの力強く屈強で、特に男性はその多くで長い髭をたくわえているとされる。

我が家には一年前くらいから、かわいいネザーランド・ドワーフ・ラビットがいます。

IMG_1136

チャーム本店

ネザーランド・ドワーフは20世紀初頭にオランダで作成された品種。
イギリス原産の小型で小耳のポリッシュ種(体重 0.45–0.91 kg)と小型の野生アナウサギ種で交配され、数世代を経て多様な色の飼いうさぎとなりました。
イギリスには1948年に初めて輸入され、アメリカには1960年-1970年に初めて輸入されたそうです。

日本では、商業目的でなぜか事実に反しピーターラビットのモデルとして販売や紹介されたりもするが、生態モデルはイギリス人の絵本作者ポター(1866-1943年)が家で飼っていたペットで、耳の長いアナウサギがモデル。
ピーターラビットが創られた時期(1893年~)にネザーランド・ドワーフ自体存在せず、ポターの死後、1948年にイギリスに初めて輸入された品種である。

(え~~っ、わたしはずっと、「ピーターラビット」って思ってた!)笑

初期(1970年-1980年代)のドワーフ種は凶暴で、攻撃的な性格だったよう。
これは、小型化のために野生品種動物を交配に用いた結果でもある。そのため初期のドワーフ種は飼いウサギより野生ウサギのような行動形態を持ち、ペットとしては不向きででした。
しかし、数世代にわたる選択的な育種により、現在のネザーランド・ドワーフに見られるような、温和で、友好的なペットが誕生した。
大型のウサギよりもっとエネルギッシュな性質を維持している。

ネザーランド・ドワーフは、驚きやすく、野生的で、人に懐きにくい場合もある。これは初期の品種改良による典型的な痕跡である

(我が家のドワーフちゃんもすんごく驚きやすいけど、人懐っこい、、、、というか、世話をしてあげてる私には懐いてくれてる。
一緒に飼ってる、わんこたちとも仲良しで、毎朝遊んでいます。
うちのわんこ、ドワーフちゃんのフン、食べちゃうのよね~。。。)笑

ネザーランド・ドワーフの頭と目は、体のプロポーションに反し大きく、耳は小さく立ち耳、頭頂部に位置する。
顔は丸く短い。コンパクトで丸い身体をしている。これらの特徴は、小人症によるものであり、ネオテニー(幼形成熟)は大人になっても幼く見えるからである。

ドワーフの交雑品種は、しばしばこれらの特徴を持つが、交配した品種による。しかし、交配種の場合は、純血種の様な幼っぽさはなく、大概いくらか大きくなる。 

純血品種には、様々な色が存在する。 ヒマラヤン、ブラック、ブルー、チョコレート、リラック、スモールパール、セーブルポイント、亀甲、チェストナット、シャムセーブル、オパール、リンクス、リス、チンチラ、カワウソ、褐色、シルバー テン、セーブル テン、スモークパール テン、オレンジ、鹿、鉄、碧眼ホワイト、ルビー眼ホワイトなど。

ペットショップでは、ネザーランド・ドワーフなどの品種と交配した雑種や派生種などをピーターラビットやミニウサギとして販売している。
血統書付きの純血種より安価である。ネザーランド・ドワーフ純血種の容姿より、一般的なアナウサギ種の顔型である面長になったり、大きくなったりする。
ネザーランド・ドワーフ純血種の特徴とかけ離れた、耳が長く体が大きめの個体が「ネザーランド・ラビット」と表記し販売されることもある。

ドワーフ種

ネザーランド・ドワーフ種と交配した小型「ドワーフ種」の品種。 ネザーランド・ドワーフ種と大型種のフレンチ・ロップを掛け合わせ派生した、垂れ耳のホーランド・ロップのホーランドも、オランダを意味する語(日本語の「オランダ」の語源。)で「オランダの垂れ耳種」を意味している。 その他に、ミニレッキス、ジャージー・ウーリーなどがいる。

チャーム本店

IMG_1137

チャーム本店

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

IMG_6569

ハワイで「シャカ」

先日、初ハワイから帰ってきたばかりなので、 ハワイ事情が続きますが、ご勘弁を。。。

記事を読む

no image

うるう年はオーストラリアも一緒

「うるう年」とは、太陽暦で1年が366日ある年、2月29日のある年のことをいう。 漢字では「閏年」

記事を読む

no image

スティーブ・ジョブズの名言を英語で覚えよう

スティーブン・ジョブズ もう知らない人はいないでしょう。Apple社の創設者にして絶対

記事を読む

IMG_2261

オーストラリアで「HAPPY MOTHER`s DAY」

今朝、朝ヨガから帰ってくると、テーブルがこんなになってた!!!

記事を読む

no image

元気そう

今朝、以前うちでシェアメイトしてた子からラインが入った。 去年の12月に、日本に帰り、今はカナダへ

記事を読む

img_0955

オーストラリアの菊は、「マム」

オーストラリアにも、菊の花がある。 菊は英語で「chrys

記事を読む

no image

TeaTreeオイルは万能薬

TeaTree    キーワード   自信、忍耐力 ティ

記事を読む

no image

ヨーグルトまとめ買い

昨日、ウールワースへ買い物に行った。 フードショッピングは、楽しくない!笑 いつものよう

記事を読む

no image

ルイボスティー

先日、お友達のおうちに遊びに行ったら、今まで飲んだことがないティーが出てきた。 わたしはコーヒーよ

記事を読む

IMG_5843

オーストラリアで車を運転しよう! 「カーライフ ガイド4」

昨日からの続き、、、、、 車を運転していて、もし、交通違反をしてしまったら

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_2270
どうする?オーストラリアで愛犬とのお別れ

突然のこと、、、、、いや、 誰もがこの日が来るのを覚悟してい

IMG_1922
6月21日は国際ヨガデー

【送料無料】 ヨガパンツ 7分丈 レディース ヨガウェア クロスウエス

img_8464
オーストラリア紙幣はプラスティック!新5ドル札

オーストラリアの紙幣は、紙ではなくプラスティック(

img_8463
オーストラリアのじゃんけん。。。

なんか久しぶりに、子供たちとじゃんけんをした。 罰ゲーム

img_5468
オーストラリアは、デイライトセイビング(DayLight saving)スタート!

2016年10月に入りました。 早いもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑