スティーブ・ジョブズの名言を英語で覚えよう

公開日: : 未分類

スティーブン・ジョブズ

もう知らない人はいないでしょう。Apple社の創設者にして絶対的なカリスマ性を持ち、数々のイノベーティブな製品を世に送り出してきました。2011年10月5日、56歳という若さでなくなってしまった。

1955年2月24日生まれ 2011年10月5日没(満56歳)
出身 アメリカ カリフォルニア州サンフランシスコ

アメリカ合衆国の実業家。

アップル社の創業者であり、
スティーブ・ウォズニアック、ロン・ウェイン、マイク・マークラらと共に、
商用のパーソナルコンピュータ(パソコン)を開発・販売し成功を収めた共同設立者の一人。

1976年、スティーブ・ウォズニアックと共に初期のホームコンピュータ「Apple I」、その後「Apple II」を開発した。

1980年の株式公開時に2億ドルもの巨額を手中にし、25歳でフォーブスの長者番付、27歳でタイムの表紙を飾った。

1984年に発売した「Macintosh」が搭載したグラフィカルユーザインターフェースは
当時のあらゆるパソコンを凌駕する洗練されたもので、新たなコンピュータ像を創造した。
しかし、本人の立ち居振舞いが社内を混乱させたとして、1985年にアップルから追放された。

アップル退職後、ルーカスフィルムのコンピュータ・アニメーション部門を買収して、ピクサー・アニメーション・スタジオを設立。

1996年、業績不振に陥っていたアップル社にNeXTを売却することで復帰、1997年には、暫定CEOとなる。
その後、ライバルとされていたマイクロソフトとの資本連携に踏み切り、社内のリストラを進めてアップル社の業績を回復させた。

WWDC07でのスティーブ・ジョブズ

2000年、正式にCEOに就任。
2001年から2003年にかけてMacintoshのOSをNeXTの技術を基盤としたMac OS Xへと切り替える。
その後はiPod・iPhone・iPadといった一連の製品群を軸に、アップル社の業務範囲を
従来のパソコンからデジタル家電とメディア配信事業へと拡大させた。

暫定CEOに就任して以来、基本給与として、年1ドルしか受け取っていなかったことで有名であり
(実質的には無給与であるが、この1ドルという額は居住地の州法により、社会保障を受けるために給与証明が必要なことによる)、このため「世界で最も給与の安いCEO」とも呼ばれた。

2006年に、ピクサーをディズニーが買収したことにより、ディズニーの個人筆頭株主となり、同社の役員に就任したが、ディズニーからの役員報酬は辞退していた。

2011年10月5日、アップルはジョブズが死去したと発表した。

2012年2月11日、第54回グラミー賞で、特別功労賞の一つ「トラスティーズ賞」が授与された。

そんなスティーブ・ジョブズの名言を英語で覚えてみよう。

もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?

If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?

私は、本当に好きな物事しか続けられないと確信している。何が好きなのかを探しなさい。あなたの仕事にも、恋人にも。

I’m convinced that the only thing that kept me going was that I loved what I did. You’ve got to find what you love. And that is as true for your work as it is for your lovers.

1年で2億5000万ドルも失ったのは、知っている限りでは私だけだ。人格形成に大きな影響を与える出来事だった。

I’m the only person I know that’s lost a quarter of a billion dollars in one year… It’s very character-building.

量より質が重要だ。2本の二塁打より、1本のホームランのほうがずっといい。

Quality is more important than quantity. One home run is much better than two doubles.

イノベーションは、誰がリーダーで誰がフォロワーかをはっきりさせる。

Innovation distinguishes between a leader and a follower.

墓場で一番の金持ちになることは私には重要ではない。夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ。

Being the richest man in the cemetery doesn’t matter to me… Going to bed at night saying we’ve done something wonderful… that’s what matters to me.

顧客はより幸せでよりよい人生を夢見ている。製品を売ろうとするのではなく、彼らの人生を豊かにするのだ。

Your customers dream of a happier and better life. Don’t move products. Enrich lives.

毎日を人生最後の日だと思って生きれば、いつか必ずその日は来るだろう。

If you live each day as if it was your last, someday you’ll most certainly be right.

ハングリーであれ。愚か者であれ。

Stay hungry. Stay foolish.

アルク ショップ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

IMG_7655

シドニーで「50’sディナー」!

SydneyのEnmorで気になるお店を発見! 外から見ても、どう

記事を読む

no image

肌トラブル  「かかとのひび割れ」

わたしはここ何年も、「かかとのひび割れ」に悩まされています。 って、言っても私の性格上

記事を読む

IMG_E0251

オーストラリアのマンゴーは最高!!

この時期になると、スーパーのベジショップにマンゴが多く並びだします。 オーストラリアは、これか

記事を読む

IMG_0530

とうとう2018年12月突入!!

2018年12月1日。 とうとう今年も残すところ、1か月。 はやぁ~~~い!!!

記事を読む

IMG_6826

今日の海写真 25・03

小さいのに頑張り屋さん。 頼もしい、サーファーガール。。。。

記事を読む

IMG_7943

オーストラリアが舞台の「ファインディング・ニモ」

ニモと仲間達 Disney ファインティング ニモ ディズニー ウォールステッカー ウォール ステッ

記事を読む

IMG_0529

サンタと一緒に写真を撮ろう~!!

オーストラリアのショッピングセンターの中には、この時期になるとあちこちでこんなもんがセッティング

記事を読む

img_8463

オーストラリアのじゃんけん。。。

なんか久しぶりに、子供たちとじゃんけんをした。 罰ゲームは、ディナー後の皿洗い。。。。

記事を読む

IMG_1608

今日の海写真 31・03

誰もが、笑顔になりますように! オーストラリア最高!

記事を読む

IMG_4549

オーストラリアで「オリエンタルなドリームキャッチャー」

ドリームキャッチャー ドリームキャッチャーとは、アメリカの先住民族インディ

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_E0637
流木でトライアングルドリームキャッチャー

ビーチで拾ってきた流木。 流木はなかなか手に入らないから私の

IMG_E0353
インテリアをボヘミアンチックに!

おうちの中のインテリアで、住人の趣味やセンスがわかっちゃう面白いア

IMG_0716
隠れトレーニングにはここ!死のクージーステップス!!!

最近、娘たちがはまってる隠れトレーニング。 地元では有名らし

IMG_0697
京都のお土産はこれだ!

日本旅行から帰ってきた娘。 すごく満喫してきたみたい。 自分た

IMG_0700
シドニーで年に2回の粗大ごみの日。

シドニーでは、普段のごみの回収は毎週1回。 そして、年に2回粗大

→もっと見る

PAGE TOP ↑