ルイボスティーはすごい!

公開日: : 最終更新日:2016/05/12 未分類

IMG_1621

我が家の冷蔵庫には、必ず常備している「ルイボスティー」
知り合いから進められて、「体にいい」んじゃ、飲んでみよう!と始まった。
これが、調べると体にいいことずくめの「ルイボスティー」
これでいまじゃぁ~、我が家は、健康一家ですよ!笑

ルイボスティーの原料「ルイボス」は、南アフリカ共和国の西ケープ州のケープタウンの北、セダルバーグ山脈の一帯にのみ自生するマメ亜科のアスパラトゥス属の一種。
針葉樹様の葉を持ち、落葉するときに葉は赤褐色になる

ルイボス((Aspalathus linearis、アフリカーンス語:rooibos)

正式な学名は「アスパラサス・リネアリス」と言いますが、ルイボスには現地の言葉で「赤い茂み」という意味があり、これはルイボスが落葉する際に赤褐色に色付くことが由来しています。

このルイボスの針葉状の葉の部分を乾燥させて飲むのが、ルイボスティーです。

日本ではまだ馴染みのないお茶ですが、原産国である南アフリカでは、300年以上の前から親しまれて飲まれてきたお茶です。

また、葉に含まれている成分からルイボスティーは「不老長寿のお茶」「奇跡のお茶」とも言われています。

体にいいお茶
カフェインが含まれていないルイボスティーは体にやさしいお茶なのです。
副作用が無いと言われているお茶。

ルイボスティーはとにかく体に優しいと言われています。

ルイボスティーはカフェインが含まれていないため、赤ちゃんや幼児も安心して飲むことができます。
妊娠中にカフェインを多く摂ると、胎盤を通過して胎児もカフェインを摂取することになります。
胎児は未熟なため、カフェインを体外へ排出する力が弱く、身体の中にカフェインが溜まってしまう。



ルイボスティーの効果・効能

1.妊娠中・産後・母乳(妊娠中も赤ちゃんは大丈夫?)
ルイボスティーにはカルシウムが含まれています。
妊娠中、カルシウムは非常に重要で胎児の骨や歯を作っていくのに大量に体から消費されていきます。妊婦のカルシウムが不足してくると胎児の成長の妨げになったり、カルシウム不足により骨粗相症などの原因になります。

ルイボスティーはノンカフェインでありながら鉄分、カルシウム、そしてホルモンのバランスまで整え、抗酸化作用により母子ともに健康を保ってくれるミネラルが十分に含まれています。

産後の身体には、ノンカフェインで代謝酵素が豊富になることにより消化酵素も多く作られ、ダイエット効果にもなる。
また、肌荒れや産後の老化減少をバッチリ改善してくれる酵素もたっぷり入っています。

母乳には、ノンカフェインで最高の成分がたっぷり含まれています。
冷え性改善、血行不良改善、高品質なミネラル成分など質の良い母乳を作るための効果抜群。

2.不妊・妊活の悩み
ルイボスティー効果は基礎体温を安定させる。
血液をサラサラにし、ホルモンバランスを整え低温期、高温期をわかりやすくしてくれる。
また血行を良くし毛細血管をしっかりと丈夫にし、体の隅々までポカポカにしてくれます。

3.美肌効果/老化防止(しみ・しわ)
ルイボスティーに含まれている酵素は人間の体内にある老化現象の原因である活性酸素を強力に除去できる効能を持っています。

4.代謝の改善(ダイエット効果)
体の代謝を促進し脂肪の燃焼、皮膚の再生化、そして便秘もスッキリするのでダイエット効果にいいらしい。

5.アトピー皮膚炎の減少
ルイボスティーの抗酸化作用により皮膚の炎症を抑え、アレルギーによるアトピー性皮膚炎の根本的な改善に役立つ。

6.花粉症などアレルギーの減少
活性酸素を減らすことで症状が和らぎます。
ルイボスティーを飲む習慣が必要です。

7.加齢臭の低下
加齢臭はノネナールという酸化した脂質が原因です。
活性酸素が多くなればなるほどノネナールが増え加齢臭が強くなります。
ルイボスティーは活性酸素を除去する効果があり加齢臭を減らしていきます。

8.ストレスの軽減(安眠効果)
ルイボスティーの抗酸化の効能はストレスによるイライラを減らし、ぐっすり眠れる安眠効果あり。

IMG_1621

ルイボスティーの上手な飲み方

1. 10~30分煮出す

長く煮出すことによって、ルイボスの成分であるナトリウム・銅・カルシウム・フラボノイドなどの成分がよく出ます。

2. 冷やすときはティーパックはそのままで

ティーパックを浸したまま冷ますことで、フラボノイドがさらに多く出ます。

3. 1日の目安はコップに2~3杯以上

毎日飲み続けることが大切で、個人差はありますが、早ければ1週間程度で効果が実感できるようになるらしいです。

英語でルイボスティー

Rooibos Tea

It is Caffein free.



スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

IMG_1968

シドニーで「オーガニック」な「パッションフルーツ」

我が家の「オーガニック」なパッションフルーツ。 花が咲

記事を読む

IMG_6732

オーストラリアで車の運転をしよう! 「カーライフ ガイド3」

昨日からの続き、、、、、 車をゲットしたら、さぁ運転!! オーストラリア

記事を読む

IMG_6306

シドニーで「宙に浮く鳥かご」発見!

シドニーのシティーを、ぷらぷら歩いて、小道に入ってみる。 ちょっと

記事を読む

IMG_5258

可愛らしいラウンドブーケを作った。

先日、シドニーフラワーマーケットに買い付けに行った花たち。 可愛ら

記事を読む

IMG_6787

シドニーで大人気スポット「The Grounds of ALEXANDRIA」

最近、シドニーで人気スポットとなっているカフェ&レストラン。

記事を読む

no image

多肉植物

今日はホームセンターで観葉植物をゲットしてきた。 植物は好きで、家のあちこちに植物を置いてある。

記事を読む

no image

オーストラリアでもお雛様

そろそろ、2月も後半に入りました。 3月になったら、すぐに「ひな祭り」がありますね。 3月3日。

記事を読む

IMG_2270

どうする?オーストラリアで愛犬とのお別れ

突然のこと、、、、、いや、 誰もがこの日が来るのを覚悟していたことですが。。。。

記事を読む

IMG_4563

オーストラリアで車の運転をしよう! 「カーライフ・ガイド1」

オーストラリアの日常生活で、自動車はなくてはならない存在の一つ。 日本のドライバー

記事を読む

no image

オーストラリアの「梅まつり」は8月

日本で、この時期の花といえば、梅の花でしょうか。 各地で、「梅まつり」が開催されているようです。

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_2270
どうする?オーストラリアで愛犬とのお別れ

突然のこと、、、、、いや、 誰もがこの日が来るのを覚悟してい

IMG_1922
6月21日は国際ヨガデー

【送料無料】 ヨガパンツ 7分丈 レディース ヨガウェア クロスウエス

img_8464
オーストラリア紙幣はプラスティック!新5ドル札

オーストラリアの紙幣は、紙ではなくプラスティック(

img_8463
オーストラリアのじゃんけん。。。

なんか久しぶりに、子供たちとじゃんけんをした。 罰ゲーム

img_5468
オーストラリアは、デイライトセイビング(DayLight saving)スタート!

2016年10月に入りました。 早いもの

→もっと見る

PAGE TOP ↑