愛犬

公開日: : 最終更新日:2016/02/05 未分類

うちには2匹の愛犬がいます。
一匹はポメラニアンとチワワのミックス。
女の子で今年9年目のチェリー。
もう一匹はミニチュアフォックステリア男の子。というか、おじいちゃん。笑
今年で15年目のドティー。

チェリーは小さいころ、ホントに小さかったの。
さすがチワワの血が入っているから、、、パピーだったチェリーの散歩は大変だった~
歩き方はよたよたで怖がりモード。
あたりをきょろきょろ戸惑い、歩道橋をやっとの思いで上ったら、あまりの怖さで階段を戻ろうとしたり。
まったく歩ける状態じゃなく、抱っこで散歩をしたことも多々。
いまじゃ~細いカモシカのような足であちこち元気に走り回り、この間なんて車にひかれそうになったりもしたくらい。。。。危ない危ない!!

ドティーはうちの娘と同じに成長したって感じなんです。
小さいころの娘の横にはいつもドティーがいました。
そのころの写真を見返すと一目瞭然。
遊んでる娘の横にはドティー。
お昼寝をしている娘の横にはドティー。
ご飯を食べている娘の横にもドティー。
散歩も一緒。
まぁ、そんな娘も今では14歳。
いまじゃ~娘の横にはいつも友達がいますね。笑
15年にもなるドティーはだれが見ても15歳には見えない若々しい姿。
でも、ちいちゃいパピーから飼ってるから、やっぱり年々の変化は見えちゃいますね~。
だんだんと毛の色がしらっちゃけてきて、顔のくっきりした黒や茶色かった部分が見るも無残。笑
今では眼球にちょい白い膜が。。。。
耳が遠くなり、呼んでも聞こえない時が多々。
怒鳴るか、耳元で声をかけてあげないと反応が鈍くなってきてますね。

家の中に犬がいる暮らし。
家族の一員の愛犬。
健康そうでも、元気そうでも年は取るのは自然のこと。
存分に愛してあげよう。
家族のみんなでね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

img_8464

オーストラリア紙幣はプラスティック!新5ドル札

オーストラリアの紙幣は、紙ではなくプラスティック(ポリマー)でできているんです!

記事を読む

no image

バレンタインチョコの練習

2月に入り、今月のイベントにバレンタインデーがある。 日本では、女性が好きな男性に愛の告白とと

記事を読む

no image

スティーブ・ジョブズの名言を英語で覚えよう

スティーブン・ジョブズ もう知らない人はいないでしょう。Apple社の創設者にして絶対

記事を読む

IMG_7368

最近流行りのお守り「hamsahand」

最近流行っている「hamusahand」って知ってる?? 「ハムサハンド」 中東発祥の幸

記事を読む

IMG_0548

トランジットタイムで、シドニーちょい観光はここ!=シティー編

日本からお客様が来た時のこと。 日本からゴールドコーストに行く途中、シドニーで8時間のトラ

記事を読む

IMG_0682

オーストラリアの野鳥「レインボーロリキート」

レインボー・ロリキート    (Rainbow Lorikeet) オウ

記事を読む

IMG_6608

男性の方必見!いつもポケットに「マネークリップ」を!

よく男性の方は、お金をそのままポケットに入れていて、会計の時にしわだらけのお札を出す

記事を読む

IMG_3118 (1)

オーストラリアで実った「黄色いパッションフルーツ」

今年初めくらいから、大きくなりだした我が家の「パッションフルーツ」。 花が咲き

記事を読む

IMG_2270

どうする?オーストラリアで愛犬とのお別れ

突然のこと、、、、、いや、 誰もがこの日が来るのを覚悟していたことですが。。。。

記事を読む

IMG_0621

ワイキキで「デューク・カハナモク」像

ワイキキのシンボルとして知られる「デューク・カハナモク」像。 実は、わたしった

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_E0637
流木でトライアングルドリームキャッチャー

ビーチで拾ってきた流木。 流木はなかなか手に入らないから私の

IMG_E0353
インテリアをボヘミアンチックに!

おうちの中のインテリアで、住人の趣味やセンスがわかっちゃう面白いア

IMG_0716
隠れトレーニングにはここ!死のクージーステップス!!!

最近、娘たちがはまってる隠れトレーニング。 地元では有名らし

IMG_0697
京都のお土産はこれだ!

日本旅行から帰ってきた娘。 すごく満喫してきたみたい。 自分た

IMG_0700
シドニーで年に2回の粗大ごみの日。

シドニーでは、普段のごみの回収は毎週1回。 そして、年に2回粗大

→もっと見る

PAGE TOP ↑