オーストラリアにもアメジスト

公開日: : 未分類

アメジストといえばブラジルやウルグアイが主な産地ですが、
オーストラリアでも、綺麗なアメジストが産出しています。
灼熱の大地のエネルギーをイメージさせる、迫力のある結晶形です。
鉄分が豊富な土壌のため、カナダのレッドアメジストのように、
表面が部分的に赤くなっているものも見られます。

世界最大のアメジスト00
紫水晶とも呼ばれる2月の誕生石、アメジスト。

オーストラリア・アサートンにあるクリスタルの洞窟には、世界最大のアメシスト・ジオード(晶洞石)、“The Empress of Uruguay”(ウルグアイの女帝)高さ3.27m、重さ2.5トンもあるとのことです。
名前の通りウルグアイの鉱山で発掘されたあと、オーストラリアのアサートンまで運ばれてきたそうです。

宇宙の深淵をのぞきこんだような気持ちになる、壮麗な結晶だとか。

アメジストの語源はギリシア語の「酔わせない」で、古代ギリシャでは紫水晶を持つと酔いを防いでくれると信じられていました。
石言葉は「誠実・心の平和・高貴」。

 現代のパワーストーンセラピストの間では、アメシストは頭を明晰化し、心を浄化すると信じられているようです。

オーストラリアは天然石の「宝庫」として世界にしられています
今いちばん人気が高いパワーストーンは「カイヤナイト」。
オーストラリアの海のようなすきとおる「ブルー」の色が
暑い国だからこそとても涼しげに目にうつるのでしょう。

カイヤナイト自体の効果はもつ人に柔軟な考え方や
良い生活習慣をみにつけさせてくれます。
また現代人に必要な「癒し」のちからもあります。
オージーの女性は天然石をとおして「習慣」や「世界観」を身につけるようです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

IMG_E0251

オーストラリアのマンゴーは最高!!

この時期になると、スーパーのベジショップにマンゴが多く並びだします。 オーストラリアは、これか

記事を読む

IMG_5428

オーストラリアの野鳥「クッカバラ」

カワセミ銀貨 1オンス 2016年製クリアケース入りオーストラリアパース造幣局発行31.1gの純銀

記事を読む

no image

6月5日は環境の日 ーオーストラリアでは。。。

6月5日は環境の日です。 これは、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会

記事を読む

no image

TeaTreeオイルは万能薬

TeaTree    キーワード   自信、忍耐力 ティ

記事を読む

no image

オーストラリア人になった長男!

 うちの長男は去年、18歳を迎えたのを機に「オーストラリア人になった!」 我が家はこて

記事を読む

IMG_7264

ウサギの爪を切ってみよう~

我が家のペット「ウサギちゃん」 ネザーランドドワーフ 「ネザーランド=オ

記事を読む

IMG_0522

暑い日に飲みたくなるスターバックスのフラぺチーノ

なんか暑い日、無性に飲みたくなるスターバックスのフラぺチーノがある。 シドニーにも、まだスターバッ

記事を読む

IMG_1608

今日の海写真 31・03

誰もが、笑顔になりますように! オーストラリア最高!

記事を読む

IMG_1923

シドニーはアレキサンドリアにあるカフェ「BREAD&CIRCUS」

オーガニック カフェ  1L 麻布タカノ価格:486円(2016/4/20 20:56時点)感想(0

記事を読む

IMG_0310

ハーバーブリッジじゃないよ、アンザックブリッジだよ!!

シドニーというと、「ハーバーブリッジ」が有名ですが、ハーバーブリッジまで大きくはないけど、耳

記事を読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

IMG_E0637
流木でトライアングルドリームキャッチャー

ビーチで拾ってきた流木。 流木はなかなか手に入らないから私の

IMG_E0353
インテリアをボヘミアンチックに!

おうちの中のインテリアで、住人の趣味やセンスがわかっちゃう面白いア

IMG_0716
隠れトレーニングにはここ!死のクージーステップス!!!

最近、娘たちがはまってる隠れトレーニング。 地元では有名らし

IMG_0697
京都のお土産はこれだ!

日本旅行から帰ってきた娘。 すごく満喫してきたみたい。 自分た

IMG_0700
シドニーで年に2回の粗大ごみの日。

シドニーでは、普段のごみの回収は毎週1回。 そして、年に2回粗大

→もっと見る

PAGE TOP ↑